浮遊~Floating

途切れる事の無い水の音と鳥の鳴き声。地上で最も美しい2つの音とギターの音がからみあう極上の”水上のコンサート”。春の森、湿原の中を流れる釧路川を、カヌーはゆったりと下る。木暮

CD

購入する

視聴・解説

原始神母

【Live】前売りチケットのお申し込みは こちらから

アコースティックソロ 4thアルバム「浮遊~Floating」2015年7月15日発売

アコースティックソロ 3rdアルバム「透明な夜」2014年12月3日発売

アコースティックインストゥルメンタルアルバム第2弾『儚』。
前作「水と光の魔法」発表後、2年間に渡り数々のライブツアー、野外フェス等を経て完成。

CDの購入は こちらから

mt.delicious  Mt.delicious

Kogure shake takehiko

Profile

1960.3.8
東京都杉並区に生まれる。
13歳でフォークギターを弾き始める。
15歳の時友人が目の前でエレキギターを弾いたのを見て衝撃を受け、以後ROCKに夢中になる。
1976
初めてロックコンサートをやる。演奏曲はビートルズ、ディープパープルなどのコピー。以後、自主コンサートなどをやりながら10代を過ごす。
1980
20歳。プロのミュージシャンになると決め、家を出て曲を作り始める。
1981
初めての渡米。ロサンゼルスで2ヶ月間、黒人のバンドに参加する。
1984
レベッカでプロデビュー。
1986
レッドウォーリアーズで2度目のデビュー。
以降、海外レコーディング、武道館、西武球場などの公演を行う。
1988
広島ピースコンサートテーマソング『君を守りたい』作曲で日本レコード大賞特別賞受賞。
1989
ロサンゼルスに移住し、Casino Driveを結成、5年間の音楽活動。
1995
帰国。サイコデリシャス名義でソロ活動を始め、再結成したレッドウォーリアーズも平行して活動。
2003
長男誕生を機に富士山麓に移住。 以降自然をテーマにしたソロ活動と平行して、より自由な音の表現を求めたバンド、Mtデリシャスを結成、2011年まで活動。以後、自然をテーマにしたアコースティックの活動に入る。
2011
初のアコースティックインストアルバム、「水と光の魔法」を発表。
2011年4月より山梨日日新聞にて子育てコラム「富士山と太陽の下で」連載開始。
(2013年3月終了)
2013
2ndアコースティックインストアルバム、「儚(はかない)」を発表。
全国45カ所のツアーを行う。
現在まで通算25枚のオリジナルアルバム、他ライヴ盤、ベスト盤、コンピュレーション、DVDなど多数発表。

最新の情報をお届けします

news

【info】前売メール予約への返信に関して

前売メール予約への返信に関して

もっと、ニュースを見る

アコースティックインストゥルメンタルアルバム第2弾『儚』。前作「水と光の魔法」発表後、2年間に渡り数々のライブツアー、野外フェス等を経て完成。
CDの購入はこちらから

ライブスケジュール

live schedule

07月02日(木)
愛知・プルクラカフェ

07/03(金)
豊橋・club Knot
07/04(土)
金沢・町屋塾
07/05(日)
富山・村門
07/10(金)
大阪・THE LIVE HOUSE soma
07/11(土)
刈谷・サンダンス
07/16(木)
浮遊の旅~Floating~ in ヤマハ銀座スタジオ
07/17(金)
松本・ALECX
07/18(土)
第4回 宵待ち幻想コンサートwith癒しの空間

もっとスケジュールを見る

ディスコグラフィー

discography

浮遊~Floating

浮遊~Floating

2015年7月15日販売 2,500(tax in)

途切れる事の無い水の音と鳥の鳴き声。地上で最も美しい2つの音とギターの音がからみあう極上の”水上のコンサート”。春の森、湿原の中を流れる釧路川を、カヌーはゆったりと下る。木暮

他の音楽CDも見る

このCDを買う

ギャラリー

gallery

最新の情報をお届けします

news

明日はまた愛知。

久しぶりの宝島。
表紙の先頭に出ていて驚いたが、他にも懐かしい人がたくさん出ている。
遠藤ミチロウさんはちょっと心配だが、あとはみんな元気そうだ。

「人生いろいろ」と言うタイトルに笑ってしまうが、ファンの人達もそろそろ人生の多いなポイントに来たと言う事なのか。

2ページのインタビューではあらすじだけと言う感じだが,必要な人に何かが伝わってくれれば良いと思う。

このブログを読む